Far Yeast Brewingの新定番商品、登場!

こんにちわ。
ジメジメした梅雨にはキンキンに
冷やしたビールが美味しいですね!

日本のビールの9割はラガーと呼ばれるもので
低温(10℃ぐらい)で、1週間ぐらいでゆっくり発酵させます。
発酵が進むにつれ酵母がタンクの底の方に行く為、下面発酵と言います。
スッキリタイプでシンプルな味わいのビールが出来ます。

今回ご紹介するFar Yeast Brewingさんの商品は
全てエールと呼ばれる上面発酵のもので、
酵母が高温(20℃ぐらい)で、3~4日ぐらいで一気に発酵させます。
発酵が進むと酵母が上部に浮き上がってきます。
ビール酵母は温度が高い方が果実の様な香りを出しやすい為、
エールタイプはフルーティーな香りと味わいが特徴です。

まずは多摩川源流の地の一つとされる
山梨県小菅村、初の自社醸造所『源流醸造所』で造られた
Far Yeast Tokyoシリーズの新定番商品のご紹介!

【一番左】Far Yeast TAPECUT IIPA 330ml 550円(税別)
『源流醸造所』のファーストリリースした限定商品。
アメリカンホップの香りと爽やかな苦み
しっかりとしたボディのインペリアルIPA

下の三種類がFar Yeast Tokyoシリーズの定番商品となります。
【黄】Far Yeast Tokyo 東京ブロンド 330ml 500円(税別)
黄金色のビールは喉が渇く熱い夏にピッタリ!
爽やかな香りとゴクゴク飲める爽快な喉越し。

【白】Far Yeast Tokyo 東京ホワイト 330ml 500円(税別)
セゾンビールの起源は、昔夏の農作業中に喉の渇きを癒すために、
農閑期である冬の間に農家が醸造したビールのこと。
フルーティーな香りと深みのある酸、
ドライな味わいなので、これまたゴクゴク飲めちゃいます。

 【緑】Far Yeast Tokyo 東京IPA 330ml 500円(税別)
まず初めにハーブの様なホップの良い香りが際立ち、
良質な苦みとコクのバランスが良いIPAタイプです。

 

ベルギーのビール工場に委託醸造、
全ての商品に高知県馬路村産の柚子と
和歌山県有田川町産の山椒を贅沢に使用。
『馨和 KAGUA』シリーズにも新定番商品が登場!

【白】馨和 KAGUA Blanc 330ml  600円(税別)
瓶内二次発酵の為、きめ細かいクリーミーな泡。
小麦を使用した淡い色合いでフレッシュな柚子のアロマ
香りだけじゃなく爽やかな味も楽しめます。

【赤】馨和 KAGUA Rouge 330ml  600円(税別)
ローストした麦芽により色合いが濃く、
重厚な味わいながら、後口に山椒のスパイシーさを感じ、
香りも味も芳醇でリッチなビール。

カグアの新商品!
【黄】馨和 KAGUA Japanese Citrus Saison 330ml  600円(税別)
カグアの中ではライトなボディで軽やかな印象。
アルコールも6%でゴクゴクのめちゃうセゾンタイプ。
爽やかな柚子の香りと果実の様な酸の絶妙なハーモニー。

今回、ご紹介したすべてのビールは
日本の酒税法により発泡酒扱いとなってしまいます。
主発酵後の糖類と酵母を加える瓶内二次発酵や
柚子や山椒の香辛料など加えることで
日本ではビール表記できなくなります。
ただし、2018年4月の酒税法改正される為、
これらの商品もビールとして扱われる予定です。

何より、海外ではこのような瓶内二次発酵や、
フルーツや香辛料などを入れてアロマを楽しむことなど、
ビールとして扱われ、広く楽しまれています!
日本のビール文化や法律などが追い付いてないだけですね。
皆さんも色々なタイプのビールを楽しみましょう!!

こういった専用の箱も今なら無料でご用意しています。
6本入りも12本入り、各々『馨和』『Far Yeast Tokyo』あります。
おしゃれなロゴ入り専用箱でギフトに最適!

6本入り専用箱


12本入り専用箱

宜しければスタッフにお尋ねください。