語りつくせど飲み飽きない越乃寒梅の魅力

越乃寒梅は進化している

越乃寒梅 純米吟醸  1.8L/720ml 税抜3000円/1500円

越乃寒梅というとどのようなイメージが浮かびますか?
「名前は良く聞くけど飲んだことがない」「昔おじいちゃんが飲んでいた」若い方はとくにこのような印象を持っていることでしょう。
でも待って下さい。

越乃寒梅も日々進化をしています!

派手さは無いですが究極の食中酒として自信を持ってオススメできる新潟酒。
越乃寒梅の魅力をご紹介します。

45年ぶりの新商品 越乃寒梅 純米吟醸 

2016年6月 突如として現れた越乃寒梅の新製品。
その名も「灑」 ”さい”

第一印象はモダンで優美。瑠璃色の瓶に空色のラベル。
均整の取れたデザインは飲む前からこだわりを感じられる完成度です。

味わいは非常にナチュラル。
違和感なく吸い込まれるようななめらかな飲み口と、優しくも芯のある旨味。

杯を重ねても月日を経ても飽きることのない味わいです。
蔵元の特設ページも魅力的ですので、ぜひ見て頂きたいです。

越乃寒梅 灑

 灑に込めた思い

越乃寒梅は、料理を引き立て、同時に、料理によって
その旨さが最大限に引き出される酒。
新たにそこに名を連ねた、純米吟醸「灑」もまた、
料理に寄り添いながら、飲む人に心地良い酔い心地を
届けることができる酒です。

引用:越乃寒梅WEBサイト

定番の越乃寒梅も確実にパワーアップ

約40年前に一躍脚光を浴びた頃から「特A地区山田錦」を確保するなど 早くも全国の原料に目を向けていました。
常に旨い酒を追い求め技術革新をしてきました。

2016年は灑が話題の中心でしたが、その他の商品にも分かりやすい
スペックの向上がありました。

最近、越乃寒梅 金無垢 純米大吟醸を飲みましたが
多様な果実の香りに奥行きのある立体的な味わいでシビれました。

  変更点 1.8L税抜
越乃寒梅 白ラベル 普通酒 全量酒造好適米に精米59%→58%に 2,030円
越乃寒梅 別撰 吟醸 一部に特A地区山田錦使用し「吟醸」に。 2,540円
越乃寒梅 特選 吟醸 (変更無し) 全量特A地区山田錦 精米50% 3,350円
越乃寒梅 無垢 純米大吟醸 全量特A地区山田錦、精米50%→48%に 3,800円
越乃寒梅 灑 純米吟醸 45年ぶり新商品6月発売!五百万石・山田錦 精米55% 3,000円

日本酒だけではない!越乃寒梅の焼酎と梅酒

大吟醸の酒粕を再発酵させて造られる焼酎と、その焼酎で仕込む梅酒がラインナップに用意されています。もっと越乃寒梅を知りたい方は是非飲んでみてはいかがでしょうか?

越乃寒梅 古酒乙焼酎40° (720mlのみ) 原料は特A地区山田錦の酒粕など 4,150円
越乃寒梅 十年古酒乙焼酎43° (720mlのみ) 原料は特A地区山田錦の酒粕など 6,500円
越乃寒梅 梅酒 (720mlのみ) 上記焼酎に地元「藤五郎梅」など使用 3,500円
あとがき

立春を過ぎましたがまだ肌寒い日が続きます。
お燗でも冷やでも美味しく、様々な食事との相性の良い越乃寒梅は今の季節にピッタリです。

まだ飲んだことの無い方や飽きずに落ち着いて飲むお酒をお探しの方は試してみてください。

梅の花が咲くこの時期にこそ飲んで頂きたい越乃寒梅です。

コメントを残す